不完全神性機関イリス 文庫 1-5巻セット (富士見ファンタジア文庫) コメント

Isbn 10: B00G9MWFLU

不完全神性機関イリス 文庫 1-5巻セット (富士見ファンタジア文庫) 細音 啓 レビュー オンラインで

から

広告

不完全神性機関イリス 文庫 1-5巻セット (富士見ファンタジア文庫)

俺・凪とダ家政婦・イリスが見た光景。数億…いや、それを遙かに上回る数の幽幻種の眼が放つ光により深紅に染まった空。それは俺たちと幽幻種との最後の戦いの予兆だった。俺たちは、たったひとつの希望“氷結鏡界”を完成させるまでの12時間、最後の抵抗を決意する。シィ、いいんちょ、ミカエルの活躍。機神たちの連係、チビ聖女の沁力、ツァリの超常の力。すべてがかみ合い儀式の完成は目前だった。なのに―最後に現れた“絶望”を前に、イリスは俺に言ったんだ。「もし、この戦いで生き残ることができたら…私を―」想いは千年の時を越える。人と人型機械体の物語、完結!

著者:細音 啓
Isbn 10:B00G9MWFLU
ソフトカバーページ:文庫
出版社:富士見書房
寸法と寸法 不完全神性機関イリス 文庫 1-5巻セット (富士見ファンタジア文庫):15.2 x 11.2 x 7 cm

De lezer コメント

© 2019 1mwr.ru 利用規約
日本のスーパー図書館, または枝。無断複写・転載を禁じます。