インターネットのミニ株取引から始めて株で1億円作る! コメント

Isbn 10: 4478630615

Isbn 13: 978-4478630617

インターネットのミニ株取引から始めて株で1億円作る! 仁科 剛平 レビュー オンラインで

から

最高の言語

日本語

広告

インターネットのミニ株取引から始めて株で1億円作る!

10万円の元手でスタートして、5年間で1億円にする。まさに夢物語のような話で、たいていの人は「ウソだろ、できるわけない」と思うはずである。私も「できるはずがない」と思った1人だ。私事で恐縮だが、実は、私は1985年に初めて株を買った。ジャパンラインという銘柄の海運株を91円で1000株。約10万円からのスタートで、それから15年たった。だが、1億円には、全然届いていない。もちろん、途中でバブルの崩壊があったことが大きいが、辛うじて収支はプラスというところである。 しかし、著者は言う。「過去なら無理かもしれないが、低金利時代で株に資金が向かい、401Kが検討され、株式市場のトレンドが変わりつつある、今なら実現できる」と。過去の実績から悲観論を唱えるのではなく、時代は変わって好機が到来している、と積極論を展開している。もちろん、将来のことは、誰にも正確にはわからないわけだが…。 本書の触れ込みどおりに10万円が1億円に化けるかどうかは別として、株式投資の教科書としては非常によくできている。一つには、10万円と300万円と1000万円で投資方法が違うことを明確にし、それぞれの元手に適した投資法を指南している点があるが、個別銘柄の業績指標の見方、日経新聞や四季報の読み方、ケイ線分析のしかたなど、いわゆる初心者向けの基本についてもバランスよく書いている。(佐久間裕幸)

著者:仁科 剛平
Isbn 10:4478630615
Isbn 13:978-4478630617
ソフトカバーページ:単行本
出版社:ダイヤモンド社
寸法と寸法:18.8 x 13.2 x 2 cm
言語 インターネットのミニ株取引から始めて株で1億円作る!:日本語

De lezer コメント

© 2020 1mwr.ru 利用規約
日本のスーパー図書館, または枝。無断複写・転載を禁じます。