十津川警部 高山本線の昼と夜 (FUTABA NOVELS) コメント

Isbn 10: 4575007994

Isbn 13: 978-4575007992

十津川警部 高山本線の昼と夜 (FUTABA NOVELS) 西村 京太郎 レビュー オンラインで

から

最高の言語

日本語

広告

十津川警部 高山本線の昼と夜 (FUTABA NOVELS)

飛騨高山の屋台会館で画家の緒方幸太郎が殺害され、彼の描いた「春の高山祭」と題する大作が盗まれた。それから東京で、美術学校の後輩にあたる画家の橋本誠も殺害された。捜査を任された十津川警部は岐阜県警と合同捜査に乗り出し、絵画販売に絡む複雑なからくりと、天才画家と呼ばれた人物の存在をつかむ。

著者:西村 京太郎
Isbn 10:4575007994
Isbn 13:978-4575007992
ソフトカバーページ:新書
出版社:双葉社
寸法と寸法:18.2 x 11.3 x 2 cm
言語 十津川警部 高山本線の昼と夜 (FUTABA NOVELS):日本語

De lezer コメント

© 2020 1mwr.ru 利用規約
日本のスーパー図書館, または枝。無断複写・転載を禁じます。