五能線誘拐ルート (講談社文庫) コメント

Isbn 10: 4062630141

Isbn 13: 978-4062630146

五能線誘拐ルート (講談社文庫) 西村 京太郎 レビュー オンラインで

から

五能線誘拐ルート (講談社文庫)

北の無人駅で起きた誘拐!苦悩する十津川。 青森県の十二湖駅で女性タレントが誘拐された。日本海沿いを走る五能線の無人駅での犯行だった。捜査に乗りだした十津川警部らに家族は誘拐の事実を認めない。続けて起きた会社社長夫妻誘拐事件でも被害者は事件を否定した。誘拐事件を立証できず苦悩する十津川をあざ笑うのように第3の犯行が行われた。

著者:西村 京太郎
Isbn 10:4062630141
Isbn 13:978-4062630146
ソフトカバーページ:文庫
出版社:講談社
寸法と寸法:14.8 x 10.6 x 1.6 cm
言語 五能線誘拐ルート (講談社文庫):日本語

De lezer コメント

© 2020 1mwr.ru 利用規約
日本のスーパー図書館, または枝。無断複写・転載を禁じます。